梅雨どきのエアコン事情をチェック!ジメジメした蒸し暑さはどう解決する?

皆さんが本格的に冷房を使い始めるのは何月頃からでしょうか。

地域や室内環境にもよりますが、早ければ5月、遅くても7月頃には使い始める方が多いのではありませんか?

悩むのは6月の梅雨の時期です。ジメジメと蒸し暑いにも関わらず、冷房運転だと冷えすぎてしまい、上着を一枚羽織らなければならないこともあるでしょう。

また、冷房を早く使い始めることで余分にかかる電気代も気になりますよね。

節電のためにも、カビ防止のためにも、本格的なシーズンに入る前の梅雨にエアコンを掃除しておくべきです。

今回は、ジメジメした蒸し暑さの解決方法を中心に、梅雨時のエアコン事情をチェックしていきたいと思います!

梅雨はなぜ蒸し暑い?健康や住宅への影響も考えよう

梅雨は真夏ほど気温が高くありませんが、なぜムシムシと不快な暑さを感じるのでしょうか。

実は、この梅雨の「蒸し暑さ」が私たちの健康や住宅にも影響を与えることがあるため、皆さんにも詳しく知っていただきたいです。

梅雨のジメジメは湿気が原因

体感温度を左右するのは部屋の温度だけではありません。

湿度や気流、輻射熱(赤外線)、着衣量(服の厚さ)、活動量などさまざまな要素によって体感温度が決まります。どれか一つでも程度が大きければ、体感温度がグッと上がるでしょう。

中でも湿度は梅雨のジメジメした蒸し暑さの大きな原因になります。

参考文献:気象庁 過去の気象データ検索(東京2020年)

気象庁のデータでも、1年間のうち6~7月がもっとも湿度の高い月であることが分かります。

気温や着衣量が同じでも、湿度が高ければ高いほど体感温度が上がります。

逆に言えば、気温や着衣量を変えなくとも、湿度を下げれば涼しく過ごすことができるのです。

湿度が20%違えば、体感温度は4℃も違うと考えられています。

湿度が以下に暑さや寒さに影響を与えるかが分かりますね。

参考文献:しつどが高いと要注意! 梅雨時期からはじめる熱中症対策|ダイキンプロショップ-ハウジングエアコン総合情報サイト

梅雨の時期の湿気による健康や住宅への影響を考えよう

梅雨の時期の湿度は平均して80%以上です。高い湿度はカビやダニが繁殖する原因になります。

一般的に「カビが発育するのは湿度が80%以上の場所」であるといわれているため、梅雨の時期はカビが繁殖しやすいといえます。ダニに関しては、湿度60%以上で発生しやすいと考えられています。

水や埃、汚れの多い環境下であれば、いっそうその傾向が強くなります。

エアコンにカビが発生しやすいのも、カビが好む条件をすべて兼ね備えているからなのでしょう。

カビやダニはアレルゲンとなり、人が吸い込むことでアレルギーの症状が起きることがあるため注意が必要です。

また、湿度が高い状態が続くと、家の木材が湿気を含み建物の強度に影響を与える可能性があります。

快適に過ごすためにも、カビやダニを発生させないためにも、部屋の湿度は60%を目安にすると良いです。

エアコンの冷房や除湿には湿度を下げる効果があります。

梅雨の時期こそエアコンを上手く活用して、湿気のない快適な住環境にしていきたいですね!

参考文献:

梅雨の困りごとと解決法 | 空気の困りごとラボ | ダイキン工業株式会社

1.ダニの住めない環境作り | 東大阪市

冷房をつけると湿度が上がる!?梅雨の時期に除湿をおすすめする理由

冷房をつけているのに蒸し暑さを感じる…というのは、梅雨の時期によくある悩みです。

実際に湿度計を設置していると分かりやすいですが、冷房を付けていると湿度が上がることがあります。

湿度が上がるとジメジメ感が増すため、どうにかして湿度を下げたいものですよね。

そんな時におすすめなのが除湿機能です。

ここでは、冷房をつけると湿度が上がる原因や梅雨の時期に除湿をおすすめする理由をご説明します。

冷房時の湿度上昇は「湿度戻り」が原因

冷房運転の目的は温度を下げることです。

室内の温かい空気を吸い込み、熱交換器によって冷やされた空気が吹き出し口から出る仕組みになっています。

空気中に含むことのできる水分量(飽和水蒸気量)は温度に比例するため、冷房で室温が下がるほど少なくなります。

部屋の温度が下がれば湿度も下がりますから、通常は湿度を下げる効果も期待できます。

しかし、リモコンで設定した温度まで冷えると、室外機の運転は停止してしまいます。

すると、室内機内部にある水分が空気中に戻ってしまうことがあるのです。(この現象を「湿度戻り」と呼びます)

そのため、冷房運転で温度を下げることで、かえって湿度が高くなることがあります。

※この弱点を克服した最新のエアコン機種は記事の最後にご紹介します!

参考文献:

冷房運転をしたら、湿度が上がったのですが | 三菱電機 よくあるご質問 FAQ

しつどが高いと要注意! 梅雨時期からはじめる熱中症対策|ダイキンプロショップ-ハウジングエアコン総合情報サイト

梅雨どきの蒸し暑さには除湿機能が効果的

梅雨どきの冷房運転は湿気の原因になる上、肌寒さを感じやすいなどのデメリットが目立ちます。

クールビズの観点からも冷房の設定温度は28℃が望ましいです。電気代節約のためにも、除湿を冷房に頼りすぎるのはおすすめできません。

そんな時に活躍してくれるのが除湿機能です。

除湿機能の目的は部屋の湿度を下げることです。

室内の空気を吸い込み、熱交換器で水分を取り除き、ドレンホースを介して屋外に排出することで除湿が行われます。

室内機に吸い込まれた空気は、熱交換器で冷却されるため、室温を下げる効果も期待できます。

除湿機能には弱冷房除湿と再熱除湿の2種類があるため、室温によって使い分けると良いです。

1.弱冷房除湿

室温と湿度を同時に下げる効果があり、再熱除湿よりも消費電力が低い。

2.再熱除湿

室温を下げずに湿度を下げることができ、弱冷房除湿よりも消費電力が多い。

住宅の湿気問題は、梅雨の時期だけに限りませんよね!

室温を下げずに湿度を下げられる再熱除湿機能のエアコンがあると、1年中便利に使えそうです。

除湿機能にプラスαの工夫でより快適に過ごそう

除湿機能のメリットは、室温を下げ過ぎずに除湿できるという点です。

しかしながら、湿度の高い日や湿気の多い部屋などでは飽和水蒸気量が多くなり、蒸し暑さを感じることがあるでしょう。

そういう時は、一旦エアコンの設定温度を下げてみてください。

室温が下がれば、空気中の水分を効率よく室外へ追い出すことができます。

どうしても室温を下げたくない時は、除湿機能にプラスαの工夫をして部屋の湿気を取り除きましょう。

例えば、窓を開けての換気はエアコンを付ける前に行うこと。

窓を開けると外気に含まれる水分が部屋に侵入してくるため、湿度が上がりやすいです。

エアコンを付けた後は、外からの湿気が入らないよう、窓やカーテンをしっかりと閉めて部屋の気密性を高めるようにしましょう。

人間の呼吸や発汗も水分の一種です。部屋の中の人数が多ければ多いほど湿度も上がりやすいといえます。

最近は、炭や珪藻土が使われた湿気取りグッズなども売られているため、併用してみてはいかがでしょうか。

湿気でカビの生えやすい押し入れや布団の下、家具の隙間に、新聞紙などを置いておくだけでも除湿効果が期待できますよ!

参考文献:【エアコン】除湿運転で湿度が下がらない – エアコン – Panasonic

SNSにも、湿気取りグッズを役立てている方が多くいらっしゃいました。

新聞紙に炭、珪藻土…どれも簡単に手に入る物なので、私も実際に試してみようと思います♪

梅雨のジメジメから解放される!最新のエアコン機種をご紹介します

湿気取りグッズも良いですが、梅雨どきの湿気対策の要となるのがエアコンです。

エアコンなくして梅雨のジメジメを解消することはできないでしょう!

最近はエアコン自体に湿度を調節する機能が搭載された機種も多くなってきました。

今回ご紹介するルームエアコンは、ご家庭での使用はもちろん、オフィスでも大活躍間違いなしですよ♪

【S80YTRXV-W ダイキン ルームエアコン RXシリーズ 壁掛形 8.0kw 26畳程度 単相200V】

商品カテゴリ:業務用エアコンの販売・取り付け工事 ライコンショップ公式通販 /【検索結果】ルームエアコン/ダイキン/

ポイント1 冷房時の湿度戻りを軽減する排気換気機能

エアコンが冷房時に運転を停止するのは、設定温度室に到達したからという理由だけではありません。

室内機の熱交換機に付着した水分を乾燥させる「内部クリーン運転」を行う必要があるからです。

内部クリーン運転を行うと、室内機内部の湿気が室内に放出されるため、部屋の湿度が高くなる(湿度戻りが起こる)という問題点がありました。

しかし、ダイキンのRXシリーズには新たに排気換気機能が搭載されており、内部クリーン運転時に自動的に作動します。

これにより、内部クリーン運転で発生した湿気は屋外に排気されるようになり、湿度戻りが起こりにくくなりました。

長引く梅雨の不快な暑さも、エアコンのおかげで解消されるわけですね!

ポイント2 除湿制御とAIで常に快適に過ごせる

業界初となる除湿制御「さらら除湿」が搭載されており、気温や湿度に応じて柔軟に除質量の調整が可能になっています。

温度・湿度ともに下げるマイコンドライ除湿や室温の低下を抑えるハイブリッド除湿など、季節やシーンによって自動的に除湿方式が切り替わるため、いつでも快適に過ごせます。

また、高温多湿になると音声でお知らせがくる「高温防止モード」や、湿度の上昇を検知すると自動で除湿運転を行う「しつどみはり運転」など便利な機能が多数揃っています。

定価:847,000円(税抜)

販売価格:344,729円(税抜)

【RAS-ZJ56L2 日立 ルームエアコン XJシリーズ 壁掛形 5.6kw 18畳用程度 単相200V】

商品カテゴリ:業務用エアコンの販売・取り付け工事 ライコンショップ公式通販 /【検索結果】ルームエアコン/日立/

ポイント1 くらしカメラAIで一人ひとりに合った除湿を実現

日立のエアコンには、業界初となる人識別技術「くらしカメラAI」が搭載されています。

一人ひとりの体感温度の変化を事前に予測することで、暑すぎず寒すぎない室内環境に整えてくれます。

さらに、お部屋の湿度分布を検知し、状況に応じた最適な除湿運転を行ってくれるのも最新エアコンならではですね!

ポイント2 カラッと除湿や健康冷房でリモートワークも快適

季節や用途に合わせて5つの除湿機能が選べます。

・ランドリー除湿(カラッと部屋干しモード)

くらしカメラAIにより、部屋干しの洗濯物を検知すると、集中的に除湿を行い乾燥させます。

・自動カラッと除湿

40~60%の湿度を5%刻みで自由に設定可能です。

・手動カラッと除湿

室温10~32℃、湿度40~60%を0.5℃および5%刻みで自由に設定可能です。

・けつろ制御除湿

冬の結露を防止するための、暖房時の除湿運転機能です。

・パワフル

湿度を約40%までスピーディーに除湿します。

さらに、温度ムラを低減させることで快適な涼しさを実現した健康冷房モードも搭載されています。

吹き出し温度が室温と変わらないため、体を冷やしすぎることもありません。

オフィスワークだけでなく、リモートワークで長時間パソコンの操作を行う人も安心ですね♪

定価:520,000円(税抜)

販売価格:187,200円(税抜)

まとめ

今回は、梅雨どきのエアコン事情やジメジメした蒸し暑さの解消方法をご紹介しました。

体感温度と湿度の関係性、冷房運転時に湿度が上がる湿度戻りなど、梅雨の時期は気を付けたいポイントがたくさんあります。

とはいえ、ご自身でちょうどいい設定温度を見つけるのはなかなか難しいことです。

湿気取りグッズの効果にも限界があるでしょう。

「湿度戻りが起こりにくい」「自動的に除湿してくれる」など、最新エアコンの機能は非常に魅力的に感じますよね。

古くなったエアコンは最新のエアコンに比べて除湿機能も劣りますし、蓄積した汚れによって効率も悪くなっています。

新しいエアコンは消費電力も大幅に少なくなっているため、電気代節約のためにも、エアコンの買い換えを検討してみましょう。

6月は梅雨の時期でもありますが、ジューンブライドも有名ですね♪

結婚して新居に住み始める前に、エアコンの設置も済ませてしまいましょう。

ご家庭やオフィスでエアコンの導入や買い換えを希望されている方は、ぜひ当店ライコンショップまでお気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる